blog横浜探訪3

アクセスカウンタ

zoom RSS Noge Excavated Pass 野毛の切通し

<<   作成日時 : 2016/03/11 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


横浜開港のとき、急遽、東海道と開港場を繋ぐ横浜道を通すために切り開かれた野毛の切通し


2016年3月10日
横浜市西区野毛町



野毛の切通し

 安政6(1859)年、東海道と開港場を陸路でつなぐ横浜道を通すために野毛の山が切り開かれ、この辺りは野毛の切通しと呼ばれ、直角に曲がって、野毛、吉田橋へと続く道になりました。開港場を目指して全国から集まる人々や物資が行き交い、輸入された様々な文物もまた切通しを通り全国に伝えられました。
 現在の切通しは昭和3(1928)年に市電長者町線の整備の際に道幅を拡幅・切り下げしてできたもので、東側の石垣はその頃に築造されたものです。西側の野毛山住宅亀甲積擁壁(旧平沼専蔵邸別邸石積み擁壁及び煉瓦塀)(市認定歴史的建造物)と共に、往時の壮観を今に伝えています。

説明板より





画像



画像



画像



画像



画像



画像




Copyright(C) まさじ (Masaji) 2016-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Lecture 展示解説ボランティア研修 常設展示の舞台を歩く 第3回
展示解説ボランティア研修 常設展示の舞台を歩く 第3回 -吉田新田を歩く− ...続きを見る
blog横濱の文化探訪
2017/09/29 10:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Noge Excavated Pass 野毛の切通し blog横浜探訪3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる