blog横浜探訪3

アクセスカウンタ

zoom RSS Tenjinzaka Slope Monument 「天神阪碑」 天神坂の土取場跡 <横浜市西区>

<<   作成日時 : 2016/03/11 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



「天神阪碑」 天神坂の土取場跡



吉田新田を造った吉田勘兵衛が新田を開発するにあたり、埋立てに必要な土砂を太田村字天神山から採集したことを示す記念碑。当時は天神坂を「天神阪」と呼んでいた。
必要とされる土砂は、太田村の天神山、石川中村の大丸山、横浜村の洲干島(宗閑嶋)から採取された。



天神坂の土取場跡

京急日ノ出町駅の裏手、表通りの喧噪が嘘のような一画がある。ここから野毛山に至るいちばんの近道、天神坂の石段が始まる。下から数えて94段(2回確かめたから間違いない)、幅広のや不揃いの石段は、さほど急ではないが、一息に登ろうとすれば結構こたえる。

この石段が刻む山の名は天神山、高さはわずか45メートルほどだが、その昔、万治2(1659)年当時材木商で財をなした初代吉田勘兵衛が新田を開発するにあたり、石川中村の大丸山と洲干島と、ここ天神山の土砂を採って埋め立てた。巨費と8年の年月を費やした野毛新田、のちに吉田新田とされたが、今のヨコハマの中心である。登り口にその記念碑が建っている。

西区HPより




2016年3月10日
横浜市西区東ヶ丘







画像



画像



画像
天神坂、「天神阪碑」


画像
「天神阪碑」


画像



画像








Copyright(C) まさじ (Masaji) 2016-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Lecture 展示解説ボランティア研修 常設展示の舞台を歩く 第3回
展示解説ボランティア研修 常設展示の舞台を歩く 第3回 -吉田新田を歩く− ...続きを見る
blog横濱の文化探訪
2017/09/29 10:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Tenjinzaka Slope Monument 「天神阪碑」 天神坂の土取場跡 <横浜市西区> blog横浜探訪3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる