blog横浜探訪3

アクセスカウンタ

zoom RSS Water pipe construction 水道管工事

<<   作成日時 : 2017/02/16 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



この日も水道管移設工事を行っている。看板が二枚あり、
「水道管の移設工事を行っています。(仮称)青葉水道事務所管内配水管切回し工事」
「地震に強い水道管に取替える工事を行っています。」
とある。

横浜市水道局サイトを調べてみた。

  「市内約9,100キロメートルの送・配水管を、年間110キロメートルのペースで取り替えています。」

市内の全ての送・配水管を取り替えるのに約83年かかる計算だ。


2017年2月15日
横浜市青葉区



横浜市トップページ > 水道局トップページ  > 事業の紹介 > 水道局の取り組み > 老朽管更新の取り組み > 老朽管更新・耐震化について

老朽管更新・耐震化について

老朽管更新について

 水道局では、施設の老朽化対策の一つとして、古くなった水道管を取り替えています。この取り替えを怠ると、腐食などの原因で水道管が破裂する危険があります。
 そのため、水道局では、市内約9,100キロメートルの送・配水管を、年間110キロメートルのペースで取り替えています。
 
管路の耐震化について

 大規模地震が発生すると、水道管から漏水し、各地で断水が発生するなどの被害が予想されます。地震で発生する多くの漏水の原因は、水道管のつなぎ目が外れて起こるものです。
 古い管を取り替えるときに、管の材質が強靭な上、接合部に伸縮性と抜出し防止機能を備えた、耐震管に取替えることで耐震性を強化します。
 
 また、大規模な地震が起きたときに避難や復旧の拠点となる場所、人工透析を受けることができる病院などの重要な施設につながる水道管を優先して、耐震化することで、効果的な水道水の供給に努めています。


老朽管更新・耐震化について@横浜市水道局
http://www.city.yokohama.lg.jp/suidou/kyoku/torikumi/rokyukan/koushin-taishinka.html





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2016-2018

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Water pipe construction 水道管工事 blog横浜探訪3/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる