Monument 根岸駅前 根岸湾漁業協同組合記念碑

画像



横浜の産業が発展するにつれて工業地帯がふえ、横浜の海はどんどん埋め立てられていった。
漁場を失った組合員69名の思いを書き記した石碑がJR根岸駅前にある。


2016年2月23日
横浜市磯子区根岸町



それは、根岸湾から始まった!


 1956年(昭和31)年までの根岸湾は遠浅の浜で、あさり・蛤(はまぐり)・シオフキガイなど潮干狩りでにぎわい、夏は海水浴場として市民のいこいの場となっていました。また、漁業も盛んで、エビ・穴子・シャコ・タコ・アサリなどがよくとれました。中でも、のりの養殖は、地形や気候にも恵まれ、良質ののりが捕れ漁業高を伸ばしていました。生活の中に豊かに息づいていた根岸湾。
 1956年からわずか10年の間に、根岸湾は大きく変わりました。・・・・・・

 わたしたちの横浜 より








画像
JR根岸駅前


画像
記念碑


画像



画像



画像
磯子区の海岸線の変化


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック