Mandarin bluff 本牧十二天緑地 マンダリン・ブラフ


本牧十二天緑地 マンダリン・ブラフ




 かって本牧の海に突き出た十二天の崖は、黒船のペリー提督の海図によると「マンダリン・ブラフ」と名付けられています。
 日本来航時、横浜周辺の水深を測量した艦隊は十二天の黄色い崖をみて、その色から「Mandarin bluff」(みかん色の崖)と呼び、当時はるばる海を渡ってきた船はこの崖を高校の目印としていました。



2016年2月23日
横浜市中区十二天


関連

Honmoku Juniten 本牧十二天緑地
http://hamabra3.at.webry.info/201602/article_61.html




画像




画像




画像




画像




画像







この記事へのコメント

八王子山の狐
2018年04月16日 01:09
My grandparents, and their children lived in a house on top of this hill between 1913 and 1915. Grandfather died in 1915 and is buried in the Gaijin Bochi in Yamate. The remaining family returned to England in 1915 on the SS Yasaka Maru.
Does anyone have any large scale maps of this area dating from about 1913?

この記事へのトラックバック