Seishokodo 清正公堂 <横浜市中区>


清正公堂




通称「長者町の清正公様」と呼ばれる清正公堂。
栄玉山常清寺の境内にあり清正公堂と呼ばれた。常清寺は日蓮宗身延山久遠寺の末寺で永宝4年(1676)吉田勘兵衛が日脱上人を勧進して開山した。常清寺は吉田家のみの菩提寺であったため寺の護持が厳しく一般参拝者を集めるために熊本の妙法寺より清正公を遷座した。
常清寺は戦災により焼失し、南区清水ヶ丘に移転したが、境内に安置してあった清正公堂の別院を、当地長者町九丁目の吉田新田埋立地・初代吉田勘兵衛住宅跡に建立した。


2016年3月10日
横浜市中区長者町9丁目




画像



画像



画像



画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック