Water Plaza 水の広場

画像



画像



画像



画像



横浜公園内の水の広場


水の広場



 水の広場は、明治20年(1887年)10月に創設された横浜水道100周年を記念して、造りました。
 トチノキの下にあるこの水瓶は、水源を表し、水の精が守っています。その水源から、水の流れが渦巻きのように広がっていくようすを、石だたみに描いています。
 周辺の彫像は、獅子が市庁舎、馬は馬車道、イルカは港、龍は中華街の方角を向き、飲み水が出ます。
 広場の地下には、循環式の貯水タンク(容量60㎡)があり、災害時に必要な飲料水を確保しています。
     昭和62年10月



2017年1月29日
横浜市中区



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック