The Jack 葉書画「横浜三塔 ジャックの塔とあかいくつ」

画像



葉書画「横浜三塔 ジャックの塔とあかいくつ」


横浜港のシンボルとして長年市民に親しまれている「ジャックの塔」と観光スポット周遊バス「あかいくつ」

画文:羽布津忠孝


関内の街を散策しているとしばしば『あかいくつ』号に遭遇します。
可愛らしく、ノスタルジックな雰囲気に心が癒されます。
そこで横浜三塔とのコラボで画いてみました。


横浜市開港記念会館(ジャックの塔)


竣 工 1917年(大正6年)
建築様式辰野式フリークラシック様式 国指定重要文化財
設 計 者基本設計 福田重義(ふくだしげよし) 東京市技師 コンペ一等案作成者
実施設計 山田七五郎(やまだしちごろう) 横浜市初代建築課長

ジャックサポーター(館内ボランティアガイド)による解説ガイドが特徴です。
横浜開港の一端がうかがえます。
3枚のステンドグラス
2枚のセットは外国人居留地(横浜)へ向う交通手段を表現したもの
もう1枚は1854年小柴沖に停泊中のポーハタン号を表現したものゝようです。
そのほか、岡倉天心、原三渓とのかゝわりなど知ることができます。



画像 [ 800x1181 1185x1750 ]


関連

Postcard painting 葉書画「横浜三塔とあかいくつ」
http://hamabra3.at.webry.info/201703/article_7.html



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック