The King 葉書画「横浜三塔 キングの塔とあかいくつ」

画像



葉書画「横浜三塔 キングの塔とあかいくつ」


横浜港のシンボルとして長年市民に親しまれている「キングの塔」と観光スポット周遊バス「あかいくつ」

画文:羽布津忠孝


関内の街を散策しているとしばしば『あかいくつ』号に遭遇します。
可愛らしく、ノスタルジックな雰囲気に心が癒されます。
そこで横浜三塔とのコラボで画いてみました。


神奈川県庁(キングの塔)


竣 工 1928年(昭和3年)
建築様式帝冠様式と云われ、鉄骨コンクリートの現代建築に和風の屋根を載せた和洋折衷の建築様式
設 計 者小尾嘉郎(おびかろう)

室内には「宝相華(ほうそうげ)」の文様が多用されています。
宝相華極楽に咲く花の文様とされ多方面に使われています。
僕の記憶では大阪中之島の東洋陶磁美術館に展示されている青磁、白磁の文様としてかなり使われているのが印象深いです。
休日は閉門されており入館出来ませんが勤務日の平日は自由に屋上まで昇れます。屋上からは横浜港を一望することができます。
また、月に1回or2回休日にガイド付きの見学会が催されます。具体的日程は県または市の公報に掲載されます。



画像 [ 800x1181 1185x1750 ]


関連

Postcard painting 葉書画「横浜三塔とあかいくつ」
http://hamabra3.at.webry.info/201703/article_7.html



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック